出会い系サイトにおけるキャッシュバッカーの特徴と対策

キャッシュバッカーとは

ほぼ全ての有料出会い系サイトでは、男性がお金を払い女性は無料というシステムになっており、さらに女性はサイト内での男性とのメールのやり取り等でポイントがたまり現金等に 交換できるといった仕組みを導入しているサイトもあります。

どの出会い系サイトも、男性会員がいなければ経営が成り立っていかない訳ですが、男性は出会い系サイトの利用を検討する際にそのサイトの女性会員数を参考にする傾向があるため、運営側としてはより多くの女性会員を獲得するために様々なサービスで女性を優遇し登録を促すという側面があります。

さらに女性会員の中にはこのポイント獲得のみを目的として活動している会員がおり、彼女らは俗にキャッシュバッカー(以後CB)と呼ばれています。
ヤフー知恵袋でもこんな投稿をみつけました-“メールレディについてです。リンク
お小遣い稼ぎ目的で最初は出会い系とすら知らない女性もいるんです。

CBは基本的にポイントを得ることだけが目的なので、よほどおメガネにかなった男性でも現れない限り実際に出会うことはありません。

また、サクラや業者といった類の女性会員は、顔写真やプロフィール、掲示板への書き込みの内容などで、慣れてくると割と簡単に見分けがつくようになるものなのですが、CBはそういった要素からの判断が難しく、男性にとってはある意味一番厄介な存在であると言っても過言ではありません。

女性へのキャッシュバックを実施しているサイトは、ハッピーメールやワクワクメールなどいわゆるポイント制の出会い系サイトで、男性が購入したポイントをメールのやり取り等で消費させ、その一部を女性にポイントバックするという仕組みが一般的です。

最近ではメールレディ募集に特化したアプリなるものも存在し、女性がそのアプリに登録すれば自動的に出会い系サイトの男性会員とのやり取りでポイントが貯まっていく仕組みに なっています。

キャッシュバッカーの特徴

CBは男性からメールを受け取る毎にポイントを獲得できるので、一人の男性とのやり取り回数をできるだけ増やそうとします。

そのため、CBからのメールの内容は短文であることが多く、質問等も小出しにしてくる傾向があります。

さらに出会う気が全くないことがほとんどなので、実際に会いたいといったような男性からのメールをはぐらかし、話題を変えようとするのもCBの大きな特徴の一つです。

キャッシュバッカー対策

CBとマトモに相手をし始めると、無駄なポイントの消費はもちろんのこと、貴重な時間や労力も失っていくので、ある程度の対策を練ることが重要になります。

ここではCB対策として二つの方法を考えてみたいと思います。

一つ目の対策は、相手とのやり取りから判断する方法です。

「ですよー」などの極端な短文でしか返事が返ってこない相手は、早めに見切りをつけることも意識しておく必要があるでしょう。

そもそもこのような素っ気ない返事の女性は、CBでなくても期待薄の場合が多いので、無駄に追いかけない方がよいです。

「出会い系サイト・アプリの比較ランキング-潜入レポ―トあり!」にはこのあたり、かなり詳しく書かれています。
http://magaseekcm.com/
編集部の方が実際に出会い系に登録して、本当に会員とやり取りをしているので、参考になるかと思います。

また、CBはサイト内のやり取りでしかポイントを得ることができないので、例えばLINEへ のやり取りに移行したいと誘ってもまず断られます。

良識あるマトモな女性であれば、ポイントを無駄に消費したくないという男性の思いは理解してくれるものですし、ポイントがもったいないけどやり取りは続けたいと伝えてみて相手の様子を伺うのも良いでしょう。

二つ目の対策は、利用する出会い系サイトのジャンルを絞る方法です。

出会い系サイトには大きく分けてポイント制と定額制という二種類のジャンルがあります が、CBが蔓延るのはポイント制の出会い系サイトだけであり、メールし放題の定額制出会 い系サイトにはそもそも女性に対するポイントバックの概念が存在し得ません。

厳密に言えば全く無いわけではありませんがポイント制のようなメール送受信によるポイン トバックは無いので、定額制の出会い系サイトのみを利用すればCBとの遭遇は避けられる ということになります。

ただし、定額制はメールし放題ということから女性に手当り次第メールを送る男性も多く、 必然的にライバルが増えることになるので、その点はデメリットとして頭に入れておきま しょう。

キャッシュバッカーが存在するという意識を持つことが大切

CBは判別が難しく、また最近はCB側も知恵を付けてきており、会えないということ以外は 他のマトモな女性とほとんど区別がつかないようなCBもいたりしますが、今回紹介したような知識を持っているのといないのとでは大きな差がつくということも言えますので、ポイント制の出会い系サイトを利用する際にはCBの存在を十分に意識しながら楽しめるように心掛けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です